--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-07-28(Tue)

チェロ・チューバ・バスクラ

低音楽器ほどすばらしいものはありません
なぜかって?
それは、羅馬が低音楽器が好きだから。
それだけですよ。
それにね、羅馬は低音楽器の凄いところ
後ひとつだけ知っています。
それはね、


音が低いと、空気のゆれが大きい。
それにしたがって、
高い音にはない、耳だけではなくて
体でも音が感じることができる
すばらしさ。
羅馬はそんなところがすきだから
低音楽器が大好きです。

というか、チューバとバスクラ
しかやったことないから、
あれなんだけどね…

チェロやってみてぇ~…
スポンサーサイト

2009-07-25(Sat)

羅馬の○○な話。

オヒサシブリデス。

え~、更新が遅れてごめんなさい!

今日は、人志○本さんの○○な話で、
設楽さんと日村さんが出ていたので、羅馬話したいと思います!

じゃぁ~まず、羅馬は何が好きかといいますと…

ラーメンズです(←わかっとるわ!!!!)

え~、突っ込まれてしまったので、違うやつを…
羅馬の好きなものは……

MP3と言う、音楽プレイヤーです。
最近、携帯依存症とか、○○依存症って、
言われますけど、羅馬は、MP3依存症です!!!
(↑自信満々に言ってますが、余りよくありません…)


と、言うか、ヘッドフォン依存症かな~
何でって??
一日に一回は耳にヘッドフォンしないと、羅馬は苛々しちゃいます…
耳にヘッドフォンをしていること落ち着くんですよね~

2009-07-15(Wed)

注文が○○な店屋

今日、羅馬の家の近くの本屋さんに
「演劇ぶっく」注文してきました。

「仕方がないだろー!!
 読みたかったんだよー!」
(byバニボ)

うちの本屋にはさ、ないから。
演劇ぶっくがないから。
羅馬は頼むしかなかったの!!
まぁ、本屋が悪いわけじゃないんだけどね…

そういえばさ、もうすぐ夏ってか
もう夏かな??
暑中見舞いか、残暑見舞い作る時期だね~
羅馬は、去年かおととしから、
はじめたんだよね~。
まぁ、ただの「字」
はがきがぺらーんと届くだけだから。
もらうほうは

「え゛?!何これ…(汗)」

だろうね~。
まぁ、いいけど(笑)

2009-07-11(Sat)

ろーま・ローマ・羅馬

え~。今回は、タイトルに
「ローマ」
と、つけさせていただきました…
さて・・・なんででしょう?



わかった?
わからない???それじゃぁ…

↓↓↓↓↓↓↓↓

More...

2009-07-11(Sat)

うちらの目線

たまに思います。と、言うか、さっきのの記事を書いていて
「そういえば!!!!」と、ひらめいたことを書きたいと思います!!!

うちら(羅馬)の目線と年代の違う人の目線…
違うのだろうか…

年輩の方からみると、うちら(羅馬)学生は
怖いというか、不良というイメージが
あるのだろうか…

若いから、何でも出来る。
若いから、何をやっても実感がない。
若いから、悪さをやってる気がない。


…違うと思います。羅馬は違うと思います。
うちら(羅馬)にとって、年輩の方が怖いと思うんです。
だって、うちら(羅馬)はまだ、甘いから…
しかも、今羅馬自身のおかれている立場も
結構なやばいですからね…

大人も子供もすべて、同じだと
羅馬は思います。
だって、同じ人間ですもの。

2009-07-11(Sat)

いいことするから、かえってくる

先日、電車で学校から家へ帰っているときに
たまたま、相席になった、サラリーマンの人がいたんだ。
羅馬の家はまだまだ時間があったし、
羅馬が家の近くの駅まで行くのに
ほとんどの人が、降りてしまうんだ…
で、暇つぶしに羅馬はいつも持ち歩いている、
アイミューズという、音楽をきくやつを
もっていて、聞いていたんだ。
まぁ、その話は、おいといて…
それで、さっき言ったとうり羅馬の家の近くの駅までに
たくさんの人がおりた、
たまたま、相席になった男性は隣の空いた席に
仕事仲間なのか、友達っぽい人と
一緒に座った。
そのとき、電車の窓際の物置(?)にさっき座っていた人の
ペットボトルがおきっぱなしだった…
それに気づいた羅馬はある行動をした・・・
そう、あのお茶をさっきの男性に渡した
「あの、これ忘れてますよ。」
そうすると、男性は
「あ、ありがとう・」といって
受け取ってくれました。
人にいい事をすると言うことは、とってもいいことですね。
羅馬の昨日は微妙な一日だったけど、
これのおかげで、気分が晴れました

いいことするということは、
いいことですね!

2009-07-07(Tue)

今日は何の日?

こんな話を知っていますか??
大昔のことです。
こと座の1等星ベガは、中国・日本の七夕伝説では織姫星(織女星)として知られている。織姫は天帝の娘で、機織の上手な働き者の娘であった。夏彦星(彦星、牽牛星)は、わし座のアルタイルである。夏彦もまた働き者であり、天帝は二人の結婚を認めた。めでたく夫婦となったが夫婦生活が楽しく、織姫は機を織らなくなり、夏彦は牛を追わなくなった。このため天帝は怒り、二人を天の川を隔てて引き離したが、年に1度、7月7日だけ天帝は会うことをゆるし、天の川にどこからかやってきたカササギが橋を架けてくれ会うことができた。しかし7月7日に雨が降ると天の川の水かさが増し、織姫は渡ることができず夏彦も彼女に会うことができない。星の逢引であることから、七夕には星あい(星合い、星合)という別名がある。

↑について詳しくは「ココ」で!

……簡単に説明しましょうか…。
↓↓↓↓↓↓↓↓

More...

2009-07-04(Sat)

♪おめでとう♪おめでとう♪

今日は、羅馬の学校の先生の誕生日(らしい…)
なんかねぇ~、授業中に男子がな~んとなくの
話をしているときに、なぜか誕生日の話になって、
そしたら、先生が
「先生の誕生日は、7月4日(なながつよんにち)です。」

かわいくね??なながつって。。。かわいくね?!
びっくりした、いまどきっていうか、このご時世(どのご時世だよ…)
7月(ひちがつ)を7月(なながつ)って…

あぁ、別になんでもいいんだけど…
ただ、かわいいって話がしたかっただけなのよね~。
プロフィール

羅馬ノ休日

Author:羅馬ノ休日
「グダグダじゃない!」
「どうも、初男です」
「作戦名〟勇気〝」
「おはぎり!」
『いらっしゃいませ』
『ごめん、僕、飛べない…』
「まぁ~るかいてちょん☆」
「春夏秋冬』
『バカじゃネイノー!』
「お嬢さんお入りなさい』
「バッハッハッハッハ!」
「ギリギリギリギリジンジン」
『オヒサシブリデス』
「僕いますけどぉ??」
『本当にきたよ恵比寿屋乳業』
「その肩書だけは避けたいの」
『眼鏡………』
『自分不器用っすから』
最後にひとつ。

ん、ん~んん~ん~ん~んん~
15時は午後3時
ん、ん~んん~ん~ん~んん~
午前3時半
サンジさん
まんじゅしゃげえぇ~
えええぇぇぇ~~~!!!
あぁ~(あぁ~)
我等の(我等の)
コミックハ~ポ~ン
週刊。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。